【最高30年保証】ソファを修理したい…ニトリ製なら無償で保証!?

「バキ!」いきなりソファが壊れてしまった…なるべく経験したくはないですが、家具なら故障は付き物。

しかし、いきなりの故障でもニトリ製のソファなら無償修理が可能なんです!この記事では、ニトリ製ソファの保証内容と、実際の修理までの流れを紹介しています。

また、レシートや保証書が無い場合でもニトリは対応してくれます。紛失してしまった時の対応や流れも紹介していますので、是非参考にしてください!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/teddy-bear-toy-brown-cushion-1853609/)

スポンサーリンク

ニトリのソファが修理されるまでの流れ

壊れたニトリのソファが修理されるまでの大まかな流れとしては、以下のようになります。

  1. 保証内容を確認
  2. ニトリへ問い合わせ
  3. スタッフが現物確認
  4. 修理、または交換

修理してもらえる状態なのか私達には見ただけでは判断できないことがほとんどだと思います。ですので、まずはニトリに見てもらい、プロに判断を委ねましょう。

実際にニトリに対応してもらったという声もあり、安心して任せる事が出来そうです!

スポンサーリンク

ソファをニトリで修理してもらう為に用意する物

ニトリに連絡する前に、自分で用意しなければいけないものを確認しましょう。

  • 購入したソファのレシート
  • 購入したソファの保証書
  • 購入した際に使用したニトリのメンバーズカード

自分が購入したという証明が必要なので、この3つの中のどれかが必要になります。

注目して欲しいのが、ニトリのメンバーズカードでも修理依頼ができる点ですね。

ソファの購入履歴をニトリ側が調べてくれ、購入された事が確認できたら保証が効きます。保証書やレシートは紛失しがちなので、これは嬉しい!

レシートや保証書を無くした場合は、ニトリのメンバーズカードを持っていないと対応してくれませんので、大切に保管しましょう。

修理するソファがニトリの保証対象内か確認しよう

https://pixabay.com/photos/entrepreneur-startup-start-up-man-593358/

壊れたと言っても、自分の過失によって破損させた場合、保証期間が過ぎている場合はもちろん保証対象外です。一度内容を確認して、保証対象か判断してみましょう。

保証対象かどうか確認する為には、以下の3つの項目をクリアする必要があります。いずれも厳しい判定ではないので安心してください。

  • 保証期間
  • 保証を受けられる条件
  • 保証に関する規約

普通に使用していればまず引っかかることはありませんが、一つずつ確認していきましょう。

スポンサーリンク

ニトリ製ソファの修理保証期間

30年保証
ソファの本体フレーム、脚、及び構造部品(コイルスプリング、S型スプリング、ウェービングベルト)の故障や不具合に適用されます。

5年保証
30年保証以外の部分の故障や不具合に適用されます。

(出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/quality)

普通に使っていれば最低でも5年、また最高で30年もの期間で保証が適用されます。「お、値段以上」と思わせてくれる保証期間ですね。

特に最高30年の保証は驚きですね!ソファの本体フレーム、脚、及び構造部品といった限定された部分ではありますが、ニトリの自社製品への自信が現れてますね。

またソファの木枠や生地といった30年の保証対象外の部分でも最低でも5年は保証が続くので、安心出来ますね。

ニトリ製ソファの修理保証を受けられる条件

商品の不具合が以下の記載された原因で生じた場合、本保証は適用されません。

  • お届けの後の輸送・移動・落下などによる故障、損傷
  • 取扱説明書の注意事項をお守りいただけなかった原因による故障、損傷または仕様の限度を超えた使用方法による故障、損傷
  • 火災・塩害・異常電圧・地震・雷・風水害・その他天災地変などによる故障、損傷
  • 当社以外での修理や改造などによる故障、損傷
  • 業務用又は営業用として購入され、不特定多数または高頻度の使用による故障、損傷
  • 屋外あるいは過度に湿度の高い場所に保管・設置されていた場合
  • その他当社の定める除外規定による場合

(出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/quality)

小難しい事が書いてありますが簡単にまとめると、ソファの注意事項を守らずに破損させた時や、天災による破損以外は全て保証するよってことです。

なので「ニトリのソファに非が無い場合」は保証してくれません。異常な使い方をしていた場合は自己責任となります。

全ての保証に言えることですが故意に壊したり、自分のミスで破損させた場合は自己責任となりますので保証対象外となってしまいます。気をつけましょう!

スポンサーリンク

ニトリ製ソファの修理保証に関する規約

  • 保証期間内に、取扱説明書に沿った使用状態で故障や不具合が生じた場合は、ニトリが独自に調査をおこない、商品自体にその原因があると判断した場合に無償で修理、あるいは、同一商品または代替商品の交換をおこないます。
  • 新品との交換の際に、保証の対象となる商品が製造・販売中止などの事情により、ニトリで販売されていない場合には、ニトリが指定する同等の代替商品と交換いたします。
  • なお、本保証は、ニトリまたはその委託業者以外の業者による修理には、ニトリが了承した場合を除き、適用されません。
  • 交換した部品は、ニトリの所有になります。

(出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/quality)

「修理保証を受けられる条件」でも触れましたが、ニトリの独自調査によって商品自体の原因によって故障や不具合が生じた場合にのみ保証が適用されます。

また、ニトリまたはニトリの委託業者以外の業者による修理には適用されませんので、無償で修理したいならニトリに修理してもらいましょう。

ソファが壊れてしまった際に気持ちよく無償修理してもらう為にも取扱説明書に沿った使用を心掛けましょう。

保証内容を確認したら問い合わせをしてみよう

https://pixabay.com/photos/girl-person-female-young-1245713/

ニトリの修理保証内容の確認が終わり、「普通の使い方をしているから問題ないよ!」という方は早速ニトリへ問い合わせてみましょう。

ニトリのホームページからメール、または電話で問い合わせる事ができます。どちらか連絡しやすい手段でニトリへ連絡しましょう。リンクからニトリのホームページへ飛ぶ事ができますので、ご活用ください。

電話の場合は即日対応が可能で、年末年始を除く9:00〜18:00が対応時間となります。電話はナビダイヤルとなっており、有料となるのでお気をつけください。

メールの場合はお問い合わせフォームへ連絡するだけなのでいつでも対応していますが、メールを送ってから1営業日以内に連絡が来る事が多いです。

ニトリ側の現物確認は2週間~1ヶ月以内に実施してもらえる

ニトリと連絡を取る事が出来たら、壊れたソファの保証が適用可能なのかニトリ側に現物確認をしてもらう為に予定を立てます。

時期的な関係や予定等あると思いますが、現物確認はおおよそ2週間〜1ヶ月ほど先になる事が多いようです。

下手に自分で直そうとした結果保証してもらえなくなることも考えられますので、今まで通りの使い方をしながら現物確認の日を待つのが最善策です。

ちょっぴり不安だと思いますが、大人しくソファのことは忘れて美味しいものでも食べに行きましょう!

現物確認当日の流れ

いよいよ現物確認当日ですが、現物確認自体は10分程度で終わります。

ニトリの独自調査後、修理可能であれば修理する為にソファは回収され、後日修理されたソファが自宅に届きます。

修理不可であれば壊れたソファが回収され、ニトリからの保証方法を3つ選ぶ事ができます。

  • 新品と交換。
  • 店舗にて交換したい新しいソファを選ぶ。(差額は自己負担)
  • 全額返金

ニトリの保証内容がしっかりしているのでまたニトリのソファを購入してしまいそうです!

まとめ

https://pixabay.com/photos/leather-sofa-recliner-sofa-furniture-186636/

いかがだったでしょうか。ニトリ製ソファの保証内容と、修理までの流れについて書きましたが、保証内容が手厚いので、壊れてしまっても慌てずにニトリに連絡してみましょう。

もしも数年でソファが壊れてしまったとしても保証がしっかりしているなら購入の際にも神経質にならずに済みますね。

ニトリ製のソファなら保証期間が長く、無償で修理してもらえますので、少しでも不具合があればニトリへ連絡してみたらいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

青

時間や場所に縛られない人生を夢見るお調子者。 向上心と行動力を武器に活動中! 音楽が好きで、歌系のブログ運営してます。 最近一人暮らしを始めたのですが、 1週間で尿路結石になりました。 強く生きよう。