ソファの高級メーカー7社を紹介!”国産”は海外製よりもお得!

高級ソファと言われて、思い浮かぶのはヨーロッパ製のソファではありませんか?

ですが、国産のソファは海外産のソファにはないメリットがあり、同じ品質でヨーロッパ製ソファの半額以上もお得に購入できるんです。

この記事では、国産ソファを購入するメリット2点と、おすすめのソファメーカーを7社ご紹介しています。

また、それぞれのメーカーで2人掛けソファの価格帯も紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2314891/)

スポンサーリンク

国産ソファを選ぶメリットとは?

国産ソファメーカーをご紹介する前に、まずは、国産ソファを選ぶメリット2点からご紹介します。

国産ソファのメリット①アフターサービス

国産ソファを選ぶ1つ目のメリットは、アフターサービスの柔軟性です。

安い買い物でもありませんので、ソファは何十年も大切に使っていきたい家具の1つです。しかし、国産ソファメーカーの『匠ソファ』によると、”ソファのメンテナンスは10年以内に必要になる”と言われています。

メンテナンスが必要になったとき、ヨーロッパ製ソファを修理のために海外へ送るわけにもいきませんし、国内で修理をするとなると、修理費用が割高になることがあります。

国産ソファの場合、デザインから製造まで、一貫して行っているメーカーがほとんどです。修理費用や納期を考えると、国産ソファを選ぶほうが賢いと言えるでしょう。

国産ソファのメリット②ソファの価格と品質

国産ソファを選ぶ2つ目のメリットは、ソファの価格と品質です。

中国やベトナムなどのアジア製ソファの場合、国産ソファよりも価格は手頃ですが、品質が良くないソファが多いと言われています。

また、ヨーロッパ製ソファの場合、品質は高いですが、日本までの輸送費用などでソファの価格が高額になってしまいます

国産ソファだと、価格と品質を両立しているため、品質にこだわりつつ価格を抑えたい方にはとてもおすすめなんですよ。

(参考:https://www.takumi-sofa.com/news/2014/01/post-829.html)

参考までに、家具のフェラーリと呼ばれているイタリア製の『カッシーナ』という高級ブランドで価格の違いをご紹介します。

出典:https://www.cassina-ixc.jp/shop/g/geloro/

カッシーナの”エローロ ソファ”は見た目は普通のソファですが、2人掛けソファの価格が110万円もします。

一方、これからご紹介する国産ソファの場合、同じ2人掛けソファで価格が高いものでも35万円からです。

日本生まれのメーカーでも、ソファの製造国が「中国」などと、海外で作られたソファの場合もあります。

ここからは、ソファの製造も日本で行っている、国産ソファメーカー7社をご紹介していきます。

スポンサーリンク

国産高級ソファメーカー①カリモク家具

カリモク家具は、1940年に愛知県刈谷市で創業した、歴史ある家具メーカーです。

ソファに使う革や木材にこだわりが強く、特に本革は、革本来の傷を”ナチュラルマーク”と呼び、本物の証である傷をあえて隠さずに、革の味わいとしてそのまま使っています

革の塗装である染料はなるべく薄く仕上げることで、革本来の肌触りに近いソファとなっています。本革ソファにこだわりたい方へおすすめのメーカーです。

アフターサービスの内容
  • 3年保証
  • 布張りソファーのクリーニング(洗浄処理)
  • ソファ張替えなどの修理対応

出典:https://products.karimoku.co.jp/categorysearch/?large_category=1

2人掛けソファの価格:68,500円(税別)~

国産高級ソファメーカー②天童木工

天童木工(てんどうもっこう)は、1940年創業の家具メーカーです。成型合板の加工を得意としています。

ソファに成型合板を使うことで、脚がスッキリとしつつも強度はしっかりしています。普段のお掃除もラクになりそうですね。

デザイン性が高く、シンプルなソファをお探しの方に、おすすめのメーカーです。

アフターサービスの内容
  • 保証期間は内容によって異なる。1年~最大3年保証まで。
  • 張替え・クッション交換などの修理対応

出典:http://www.tendo-mokko.co.jp/products/categories/8

2人掛けソファの価格:217,000円(税別)~

スポンサーリンク

国産高級ソファメーカー③広松木工

広松木工は、木工で有名な福岡県の大川で家具を製造・販売しているメーカーです。

天然木の特徴を生かした家具づくりが特徴で、ソファの木材は数種類の中から選べます。木目と生地の組み合わせが美しく、素材そのものを楽しみながらリラックスできることでしょう。

ナチュラルなインテリアが好きな方には、特におすすめのメーカーです。

アフターサービスの内容
  • (公式サイトに情報なし)

出典:http://shop.hiromatsu.org/?mode=cate&cbid=101405&csid=6

2人掛けソファの価格:236,520円(税込)~

国産高級ソファメーカー④FLANNEL SOFA

FLANNEL SOFA(フランネルソファ)は、長年ソファを作り続けてきたソファメーカーで、ソファの製作をはじめて約40年となる専門店です。

名古屋の自社工場で、注文を受けてから職人がソファを製造しています。生地の裁断の時点から機械に頼らずに、手作業での生産にこだわっていることが特徴です。

国産のオリジナルソファは、40種類以上も取り扱っています。たくさんのデザインからソファを選びたい方におすすめのメーカーです。

アフターサービスの内容
  • 3年〜最長10年の保証
  • 張り替え・クッション材の補強などの修理対応
  • ソファの正しいお手入れ方法をサイト上で紹介

出典:https://www.flannelsofa.com/shop/sofalist.php

2人掛けソファの価格:73,000円(税別)~

スポンサーリンク

国産高級ソファメーカー⑤NOYES

NOYES(ノイエス)は、2003年に愛知県名古屋市で設立された、国産ソファメーカーです。

購入前からサポートがしっかりしていることが特徴です。ソファ生地の無料サンプルを提供したり、実際にソファに座る機会を設けたり、コーディネート相談をしているため、安心してソファを選ぶことができます。

自社工場には、2019年時点で「1級椅子張り技能士資格」という国家資格を持った職人が8名在籍しているそうです。

ソファ購入後の修理対応まで安心できるので、なるべく長くソファを使いたい方におすすめのメーカーです。

アフターサービスの内容
  • ソファの種類ごとに3年~最長10年の保証
  • フローリングの傷防止のため、緩衝材を無料配布
  • 交換用カバー・交換用クッションの販売
  • 自社・他社問わず張替えなどの修理対応
  • ソファ点検サービス(有料)

出典:https://www.ny-k.co.jp/two_piece/

2人掛けソファの価格:50,120円(税込)~

国産高級ソファメーカー⑥ラフィネリビング

ラフィネリビングは、50年以上オーダーソファを販売しているソファ専門店です。

お部屋の形に合わせて1㎝単位でソファをオーダーできることが特徴です。座り心地の調整だけでなく、デザイン段階からのオーダーができます。

ソファは自社工場で制作しており、特注したオーダーソファは約3~4週間で手元に届きます。

既存のソファではいまいち納得がいかないにおすすめのメーカーです。

アフターサービスの内容
  • お届け日より1年間の保証
  • 修理対応

出典:https://www.raffine-living.jp/product-case/

2人掛けソファをオーダーした参考価格:88,000円(税抜)~

国産高級ソファメーカー⑦匠ソファ

匠ソファは、京都発祥の国産ソファブランドです。1979年に婚礼家具専門店として創業し、2011年にオリジナルブランドとして、匠ソファがスタートしました。

木枠の中に籐を編み込んであるソファのような、他では見られない独特なデザインのソファもあります。京都の町屋にも馴染むような、和モダンなソファが特徴です。

落ち着いた色合いや和風のインテリアが好きな方におすすめのメーカーです。

アフターサービスの内容
  • 5年~最大10年保証
  • 宅配クリーニング
  • ソファカバー、クッション材の販売
  • 生地サンプルの無料レンタル(ソファ購入者のみ)
  • ソファコンシェルジュに問い合わせ(ソファ購入者のみ)

出典:https://kaneka-furniture.com/?mode=cate&cbid=2480351&csid=0

2人掛けソファの価格:¥348,000円(税込)~

近くに店舗がない場合は、通販で購入するしかないの?

ここまで、7つの国産ソファメーカーをご紹介しましたが、気になるメーカーが見つかっても自宅近くに店舗がなければ、どうやってソファを選べばよいか困ってしまいますよね。

実は、自宅近くに店舗がなくお困りの方のために、全国の展示場へ、期間限定でショールームをオープンしているメーカーもあるんです。

こちらは、今回ご紹介した『NOYES』というメーカーですが、通常は、名古屋・東京・大阪・宮城の4か所にショールームがあります。

今回は、広島県の産業会館で期間限定ショールームが開催されるようです。こちらの限定ショールームでは、以下のような体験ができます。

NOYESの期間限定ショールームで出来ること
  • ソファの展示
  • 生地のサンプルは持ち帰り可能
  • スタッフと一緒に図面を見ながら、コーディネートを考えられる
  • 事前に”接客予約サービス”ができるので、当日の待ち時間はゼロ

たとえ期間限定ショールームであっても、通常のショールームのように対応が充実しています。近くの店舗まで距離が遠くて、ソファを購入しようか迷っている方にはとっても助かるイベントですよね。

もしも、気になるメーカーがあれば、このように全国を巡回するイベントがあるかどうか、一度確認してみてくださいね。

まとめ

今回は、国産ソファを販売している7つのメーカーをご紹介しました。

国産ソファメーカーを選ぶメリットは、アフターサービスの柔軟性と、同じ品質のヨーロッパ製ソファよりも価格が安いことです。

ただし、気をつけたいのは日本のメーカーでも、製造国が海外製のソファもあることです。購入前には生産地の欄をしっかりと確認してくださいね。

同じ国産ソファメーカーでも、それぞれに特色があります。今回ご紹介した7つのメーカーを見比べてみて、あなたの気になるソファが見つかると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

もえ

女一人で音楽フェス「フジロック」へ参加するのが生きがい。ブログ『moedayo.com』を運営し、フジロックへの”愛”を日々綴っては生きています。 検索インデックス800万件のキーワードで、SEO1位を獲得&フジロック公式から記事を紹介していただきました。 フェス好きをこじらせ、2019年ついに九州から関東に上京。 引っ越しにより会場までの交通費が浮くため、惜しげもなくグッズを買い、フェスごはんを食べている”ダメな大人”です。 口ぐせは「苗場に帰りたい!」